にぎってごらんで健康づくり of corogaran.com

health_top-new.jpg

HOME > にぎってごらんで健康づくり

にぎってごらんで健康づくり

基礎代謝増大で健康づくり

健康づくりは握力強化から! 生活のパワーと質を高めます。

日頃の運動不足を解消し、毎日元気で明るく暮らすにはしっかりとした握力と腕力を身につけることが大切です。特に握力が13kgを切ると介護が必要になる危険が高まります。握力を強化することは、健康づくりの基本であり生活の質(QOL)を高めます。

※図をクリックすると拡大表示します。

kenkou.gif

監修/鈴木正成

握力を強化することは脳の血液循環を向上させ、
脳と体をリフレッシュします。

手を強く握り締める運動で握力を高めると、脳への血液循環が高まり、栄養分と酸素の供給を増やすことができます。
「にぎってごらん」を握りグーパー・グーパー運動をすると脳と全身がリフレッシュされ、脳の活性化、介護予防、リハビリにも役立ちます。

“にぎってごらん”にぎにぎ体操の記録をつけて
しっかり健康管理しましょう!

20段階ペインスケール
身体の関節など各部位の状態をチェックしましょう。

※図をクリックすると拡大表示します。

painscale.gif20段階ペインスケール

☆ペインスケールのPDFをダウンロードできます。
●PDFをダウンロード > painscale.pdf/253KB

ニギニギ体操・握力記録シート
毎日の体操の成果や握力をチェックしましょう。

check.gifニギニギ体操・握力記録シート

☆ニギニギ体操・握力記録シートのPDFをダウンロードできます。
●PDFをダウンロード > check_sheet.pdf/212KB

鈴木正成先生のご紹介は
にぎにぎツイストウォーキング”ページにてご覧頂けます。

sub_menu-2_01.gifsub_menu_02.gifsub_menu_02.gifsub_menu_03.gifsub_menu_03.gifsub_menu_04.gifsub_menu_04.gifsub_menu_05.gifsub_menu_05.gif

にぎにぎ体操についてへ

インストラクター紹介

教室のご案内へ

インストラクター紹介

九州大学健康科学センター/研究資料「にぎってごらん」印象評価

にぎにぎ愛好家の体験談へ