にぎにぎ愛好家の体験談 of corogaran.com

103.JPG

HOME > にぎにぎ愛好家の体験談

にぎにぎ愛好家の体験談

スポーツというより、
無理のない体づくり。
だから、だれにでも続けられる。

M・A様(32歳)福岡県福岡市中央区在住

MA-ph.jpg若い頃からスポーツや体を動かすことが大好きでした。ところが、産後は育児に追われ、運動はおろか外出もままならない日々…。気がついたら出産前より体重が大幅に増えてしまい、駅の階段を上るだけで息切れし、友人からは「もう二人目できちゃったの?」なんて言われる始末でした。

なんとかしないと・・・・・
その頃流行っていたハードなエクササイズを始めましたが、頑張り過ぎてかえって腰を痛めてしまいました。そんな時に友人に誘われたのが、「にぎにぎ体操」教室です。
以前はけっこう激しい運動もこなしていたので、最初は「こんなラクな体操でホントに効果があるのかしら?」と半信半疑。けれど、畳半畳のスペースがあればできるし、体操で使う「にぎってごらん」は軽くて安全なので、小さな子どもがいる我家でも安心してできました。

継続できた秘訣は、子どもがお昼寝している間に根気よく体操を続けたことです。
少しづつですが全身の筋肉が増えてきて、嬉しくなり継続できたのです。

今では体重も戻りつつあり、むしろ前よりも体が引き締まった感じがします。

疲れにくくなったことも続けて良かったと思う一つです。

元が体育系のせいか、スポーツや運動というとつい頑張り過ぎてしまいますが(笑)、
「にぎにぎ体操」はスポーツではなく、だれにでも無理なく続けられる「体づくり」なんだとつくづく実感しました。

にぎにぎダンベル体操に
乾杯!!!

F・E様(80歳)山口県下関市在住

FE-ph.jpg私は1931年生、80歳。元気にQOLを楽しんでおります。
この体操の出会いは約7年前、介護予防運動講座を加藤優紀子さんより紹介され、マスターすることが出来ました。健康に生きる目標を得ました。
現在は、にぎにぎ棒を握り締めなくては一日が終わりません。
15~30分ダンベル運動をする事で、体全体が爽快になり夜はぐっすりと睡眠でき快調です。勿論、食べ物、ミサイル栄養についても心掛けています。

この6月に親鸞聖人750回大遠忌法要に、ご門徒の仲間と京都の本願寺や比叡山に参拝致しました。ご高齢の方から頼りにされ、肩や手を貸し段差の多い石段、通路などお手伝いし、念願の横川中堂までお参り出来たことを大変喜んで下さいました。
やはり、日々にぎにぎダンベルの実践していたので、お役に立てたのだと実感致しました。

私の楽しみは、”能”。
今年は序之舞を11月に舞う予定です。ゆったりとした動きで袴を着ての舞いです。
ふらつくことなく舞台で動けるのは、にぎにぎダンベル運動が体の動きを助けくれていると思っています。

人生の高齢期にこの理論と体操に出会えた私は幸運者です。
これからも基礎代謝、筋肉を少しでも高め、健康で楽しい友達の輪を広げたいなと思います。


体も心も、前向きになれた!
まわりの人にも
伝えていきたい体操です。

T・M 様(63歳)福岡県宗像市在住

TM.jpg.jpg6年前に頚椎を痛めて以来、ずっと体調がすぐれず、スポーツジムやカルチャーセンターなどに通い、どうにか体調を取り戻したと思っていたら、今度は突然に、母を亡くしてしまいました。悲しみのあまり胸が苦しくて何もする気が起きず、家事はおろか日常生活さえままならない日々がつづきました…。

このままじゃいけない、なんとかしてもう一度元気になりたくて始めたのが「にぎにぎ体操」でした。

最初の頃は教室に通うのも億劫でしたが、体操で知り合った仲間に励まされ、勇気づけられながら続けることができました。今では、すっかり毎日のストレッチと「にぎにぎ体操」が日課となり、苦しかった頃が嘘のように元気な毎日を送っています。

体調が悪かった頃は、鍋を持ったり、包丁を握ったりすることもつらかったのに、握力が回復したおかげで、以前のように台所に立つのが楽しくなりました。

そして、なによりも一番の大きな変化が、ふさぎがちだった気持が明るく前向きになってきたこと!体はもちろん、心も元気にしてくれるのが、「にぎにぎ体操」なんですね!
これから年を重ねてもずっと続けていくつもりです.

また、まわりの人たちにも伝えていきたいと思っています。仲間が私を支えてくれたように、私も「にぎにぎ体操」を通して誰かの支えになることができたら、幸せです。

sub_menu_01.gifsub_menu_01.gifsub_menu_02.gifsub_menu_02.gifsub_menu_03.gifsub_menu_03.gifsub_menu_04.gifsub_menu_04.gifsub_menu_05.gifsub_menu_05.gif

にぎにぎ体操についてへ

教室のご案内へ

インストラクター紹介

九州大学健康科学センター/研究資料「にぎってごらん」印象評価